公開収録(313)

2020/10/27
nikugyu.jpg

『第三百十二回O&A始まります』
人間の本来の性(サガ)は如何なる物であるのか?アナタの心の隙間を、埋めて建てて掘り起こす「O&A」のお時間です。
参加希望の方はお気軽にご応募ください。面白ければ採用させていただきます。ボツになっても恨みっこ無し。
それでは
『第三百十二O!』
「死ぬ前に食べたい食事(少数派)」




『&A』


・「笑い茸」PN酢豚withP
→終わり良ければすべてよしを目指しましたが、重度の腹痛で目論見が外れました
・「バイアグラ丼」PNOi!スター
→錠剤が口に残りがちですので、よく噛んで粉末状にするのがオススメです
・「ソウルフード」PNクエン酸兄弟
→ソウルフードと聴いて、豚の内蔵の煮込み・ナマズのフライ・コーンブレッドを思う方が周りにまだいません
・「未だ出会わぬ妻の手料理」PNリットントン
→妄想妻の得意料理は、バスク風で統一性を持たせています
・「二郎系ラーメン ニンニク油野菜なしなし」PN座布団運び
→スープを覆う透明の脂が、アブラボウズを食べた後に出てくる液体を彷彿とさせます
・「あったかくて柔らかくてホワホワで優しくてお母さんを思い出してそれで…」PNマリモッコス
→さっきから肉マンとアンマンの事を言ってるんでしょうか、そんな母親は微妙でしょうが
・「彦摩呂・石塚・渡部らとの極道めし」PN酔い酔い卍固め
→トークの質と同じように、囚人服にも三者三様の良さがありました
・「痛風持ちのプリン体三昧」PN目指せ度会の裕次郎
→カツオブシを見てプリンを思い浮かべる日が来ようとは、少年時代には想像も出来ませんでした
・「仙豆」PN北の国から2020~パワハラ老害編
→「仙豆」で検索すると、「仙豆のちから」というヘッドヒーリングスパがヒットします
・「わんこ蕎麦400杯」PN吉川海老蔵
→食べ残し分は、棺の中に花と一緒にキレイに飾られるのでクレーム対策は大丈夫です
・「食べる物に沿ぐわないネーミング第1位のワラジカツとか」PN手裏剣トリオ
→バフンウニと鹿のふんとよだれ鶏がアップを始めました、オムツケーキはお呼びじゃないです
・「おふくろの味でもあるコンビニおにぎり」PN着物講師
→運動会の弁当を見るに、嫌味や皮肉では無く当然になりつつある昨今です
・「特製陽一式パイグラタン」PN渚のハイカラ番長
→ムンクの叫び的なリアクションが、口から光線を出したり頭が噴火したりとアニメ版ではパワーアップしてました
・「肉塊~ギャートルズ風~」PNチャンリンシャン
→血抜きやスジの処理無しは、歯槽膿漏の歯グキには厳しい戦いになりました
・「フグ活作りpresented by俺」PN河相我聞
→糠に2年漬けて逃げるのが不服ならば、来世はセンニンフグに挑戦してもらいたいものです
・「栗田さんのお婆さんが食べてボケが何故か治ったあの鶏鍋」PN焼肉定食
→その後のたま代は、そうめんのアレコレで大柱永一との交際をスタートさせます
・「バリウム」PN安売りだけのハウスメーキスト
→次回からは腹に一物を隠し持ったまま、新たな世界へ旅立つ物語です
・「ロッテリアのカツレツバーガー」PN松岡芭蕉
→1988年に売っていたとの記録は残ってますが、出身地の関係なのか記憶には残っておりません
・「愛鳥ピヨちゃんの丸揚げ」PNブドウ÷グレープ
→雛の頃から可愛がっていたピヨちゃんも、標準サイズのガチョウに成長できてました
・「焼肉のタレ」PNチヨノフG
→荼毘に付した際には、参列者各位へ多大な影響を与えそうで何よりです
_____________
沢山のご応募本当にありがとうございました。
今回の大賞は、酔い酔い卍固めでした。
今回は、自称グルメ家たちからの作品が多数寄せられました。
読んでるだけで腹が減りますので、今更ですがダイエット中の方はお気をつけください。


これからもO&Aのセンスを磨く為に精進を続けましょう。
後Oの候補も受け付けています。
次回の第三百十三回大会のOは
『妖怪コンパのモテワード』(by犬面ラヂオ)
となります。
11月20日までにペンネームを記載の上、件名タイトルにO&Aと書いて
info@firstbase.jp
まで送ってください。
よろしプん人計画!
カテゴリ:O&A
< Previous Article     To List     Next Article >